心気症

心気症とは、わずかな身体的不調に対する誤った解釈により、
重病を患っているかのような恐怖にとらわれ、精神的苦痛を
感じたり社会生活に支障をきたす神経症のこと。医学的検査で
異常がなくても納得できない。しかし、うつ病や分裂病の疾病
妄想ほど堅固でない。自分の心身の異常に注意が集中しやすく、
それに固着する為に、さらにそれが強く意識されるという悪循環
により症状が固定化する。森田療法をはじめとした心理療法が
有効であるが、クライエント本人は身体病と確信している為
治療抵抗が強く、配慮が必要となる。