恐怖症

恐怖症とは、特定の状況や物に対して、理屈に合わない強い恐怖
を感じることで、社会生活に支障をきたす神経症のひとつである。
自分でもその恐怖が非合理的と自覚していてもコントロールできない
点は、強迫観念と共通する。重症例ではパニック発作を伴う場合
もある。症状を古典的条件付けとその般化としてとらえる行動療法
が、系統的脱感作法やエクスポージャーなどの技法により高い
治療効果をあげている。しかし、対人恐怖など他の病態と重なる
症状もあるので注意が必要とされる。