TAT

TATとは、モーガン,C.D.とマレー,H.A.が考案した投映法
であり、主題統覚検査または絵画統覚検査と訳されるもの。
日常生活での光景が描かれた絵を1枚ずつ見せ、その登場
人物の内面、そして過去・現在・未来について自由に物語を
語ってもらい、内容を分析し、被検者のパーソナリティや欲求を
探り出すという方法。マレーの欲求=圧力理論に基づく分析が
基本形である。また児童用として、登場人物をすべて擬人化
された動物に置き換えたCATがある。