リフレーミング

リフレーミングとは、肯定的意味付けとも呼ばれるもので、クライ
エントの言動や症状に新しい枠組を付け直すこと。マイクロカウン
セリングにおける解釈とほぼ同義とみなされている。リフレーミング
の意義は、固定化した一面的な物事の見方に縛られたクライエント
や家族に対し、全く違う角度からの視点を提供することで、物事を
多面的に見る柔軟性を取り戻させることである。したがって、新たな
枠組みが真実かどうかは重要ではない。