基本的傾聴技法

基本的傾聴技法とは、基本的傾聴の連鎖とも呼ばれるもので、
マイクロカウンセリングにおいて、基本的かかわり技法の中の、
開かれた質問/閉ざされた質問、励まし、言い換え、要約、
感情の反映を基本的傾聴技法と呼ぶ。共感を高めるのに役立つ。
これらの技法は、来談者中心療法において、ロジャース,C.R.
が強調した技法である。しかしこれらは、ロジャース派に限らず、
優れたカウンセラーならば無意識に使っているとされるものである。