転移(感情転移)

転移とは、元来は精神分析の概念で、患者が分析家に対し、
過去の重要な対人関係を無意識的に再現した感情を向ける
こと。広義には、心理療法中にクライエントから治療者に向けら
れる非合理的な感情を意味する。肯定的で親近的な感情を
伴う転移を陽性転移、否定的で拒否的な感情を伴う転移を
陰性転移と呼んでいる。どのように転移を扱うかは治療理論
により異なる。転移は非合理的な感情であり、クライエントの
正当な反応とは区別せねばならない。