インテーク面接

インテーク面接とは、受理面接とも呼ばれるもので、相談機関に
来室したクライエントに対して行う初回面接のこと。目的は、
クライエントとの間にラポールを形成し、主訴及び問題に関する
情報収集と明確化を行い治療方針を決定するとともに、クライ
エントに治療に関する情報を提供することである。インテーク面接
で合意が得られてはじめて治療契約が交わされる。しかし他の
援助法が必要と判断された場合、別の機関へのリファー(紹介)が
必要となる。