コンサルテーション

コンサルテーションとは、コンサルタント(臨床専門家)によるコンサルティ
(他の専門家)への助言指導を意味することが多い。クライエントに
接しているのはコンサルティであり、コンサルタントは間接的な援助を
行う。例えば、不登校児に直接関わる教師(コンサルティ)が、セラピスト
(コンサルタント)の援助を受けて対応するなど。クライエントへの間接的
援助だけがコンサルテーションの目的でなく、次に類似の問題が起きた
ときに自力で解決できるようにコンサルティを成長させることでもある。
スーパーヴィジョンもコンサルテーションのひとつ。