家族療法

家族療法とは、家族をひとつのシステムとし、個人ではなく家族
システムを治療の対象とする心理療法のひとつ。個人の問題行動
や症状は、過去の生育歴に由来するのではなく、現在の家族
システムの歪みに由来すると考えられる。家族メンバー間の
コミュニケーション様式(家族ルール)に着目し、歪んだ家族
システムを、健全に機能するシステムへ変容させることを目指す。
それゆえ、従来の個人療法とは異なる独特の技法(戦略的技法)
を発展させ、ブリーフセラピーにも多大な影響を与えたのである。