自己開示とフィードバック

自己開示とは、自分の考えや感情を相手に適切に伝えることを
意味し、フィードバックとは、自分または第三者が相手をどう見て
いるかというデータを与えることである。エンカウンター・グループ
や、Tグループなどのグループ体験において、参加者が互いに
これらを行うことで、自己についての気づきを深めることができる。
また両方とも、治療者とクライエントとの関係を促進する為の、
マイクロカウンセリングにおける積極的技法でもある。