EMDR

EMDRとは、直訳すると「眼球運動による脱感作および再処理法」で、
近年注目されているトラウマ関連障害に対する、認知行動的治療技法
である。代表的な方法としては、①患者に恐怖を感じる場面をイメージ
させる、②治療者が患者の眼の前で指を左右にリズミカルに動かす
(1秒で2往復)、③それを患者に眼で追跡させる、④20往復したら眼を
閉じ深呼吸をしてもらう、というものである。シャピロ,F.により偶然発見
された治療法で、治療機序は未解明であるが、PTSDの治療には予想
以上の効果が報告されている。