ABCDEモデル

ABCDEモデルとは、エリス,A.の論理療法の基礎理論のこと。
Aは「出来事」、Bは「信念」、Cは「結果としての感情」を表す。
AからCへ直接もたらされるものではなく、Bを媒介するもので、
治療過程は非合理的信念を合理信念へ変えることである。
Dの「論駁」を経てEの「効果」が得られる。