論理療法(理性感情療法・合理情動療法)

論理療法とは、エリス,A.が創始した心理療法のひとつ。外界の
出来事は、認知的枠組みである信念を通じて判断がなされ、その
結果情動的反応が生じるとみなす。ゆえに、クライエントの不適切
な情動反応は、信念の非合理性により生じたものとし、非合理的
信念を合理的なものへと変容させることで治療を行う。認知療法が
クライエントの自覚を促すのに対し、論理療法ではセラピストが積極的
にクライエントの非合理的信念を徹底的に論駁・粉砕し、それに代わる
合理的信念を構築させるのである。