認知療法

認知療法とは、ベック,A.T.により創始された心理療法のひとつ。
認知とは、外界の刺激に対して意味付けや価値判断を行う情報処理
のこと。パターン化され(スキーマ)、通常は意識されない(自動思考)
認知の過程の歪みが、抑うつなどの不適切な感情反応を引き起こして
いると理論づけている。治療としては、クライエントが認知の歪みを
自覚・修正し、適切な認知・行動パターンを獲得することを援助する。
抑うつだけでなく、パニック障害や人格障害の治療にも効果を
あげているのである。