フラッディング

フラッディングとは、恐怖や不安症状の原因となる現実場面に、
クライエントをいきなり直面させ、実際には何も恐ろしい事態が
生じないことを理解させることで治療を行う、行動療法のひとつ
である。主に恐怖症・強迫性障害の治療に用いられる。実施に
おける留意点として、クライエントの安全を確実に保障すると
同時に、クライエントが逃げないように退路を完全に断つことが
必要。エクスポージャーや系統的脱感作との相違は、段階的に
ではなく最初から最大級の恐怖に直面させる点である。