無条件の肯定的受容(配慮/関心)

無条件の肯定的受容とは、来談者中心療法のセラピストに
必要な態度のひとつである。クライエントを、一人の独立した
人間として無条件に認め、ポジティブな面と同様にネガティブ
な面をも受容すること。クライエントが不適応にあるということは、
つまりクライエントが自分自身を受容できていない状態にある
ことを指す。そこで、セラピストが無条件にクライエントを受容
することで、クライエントが自己を見つめ直し自分自身を受容
できるように援助するのが、無条件の肯定的受容の意義
である。