共感的理解

共感的理解とは、来談者中心療法のセラピストに必要な態度
のひとつである。クライエントの内的な主観的世界を、セラピスト
があたかも自分のものであるかのように感じ取り、しかも巻き込ま
れずに、「あたかも~のような」という性質を失わないこと。共感的
理解の治療的意味は、まずセラピストがクライエントを共感的に
理解し、そしてそれをクライエントに反映させることを通して、最終的に
クライエントが自分自身の理解に至ることを援助することにある。