相補性

ユング,C.G.の理論には、意識と無意識、内向と外向、男性性と
女性性などの二元論的概念が多い。しかしこれらは対立するもの
ではなく、お互いを補うよう動いて全体のバランスをとっていると
されている。特に、個人のこころの中で意識の一面性を補う形で
無意識が働く事を相補性と呼んでいる。分析心理学においては、
夢や神経症は精神全体のバランスを保つ為に無意識が送ってくる
メッセージである。無意識の補償機能とも呼ばれる。