ホールディング

ホールディングとは、「抱えること」とも呼ばれるもので、ウィニコット,
D.W.が提唱した、乳児の心身の発達を助ける環境としての母親の
機能のひとつである。母親は、子供が自由に自分を表現し、安心して
遊ぶことができるような心的空間を与えて支える。それゆえ子供は、
主観的な内面世界から現実世界へと生活の場を移すことができる
(錯覚から脱錯覚へ)。このような心的空間を、抱える環境と呼ぶ。
この概念は心理療法にも応用されるようになり、クライエントを
ホールディングすることが、セラピストの機能として重要視される
のである。