移行対象

移行対象とは、ウィニコット,D.W.が提唱した概念である。人形・
ぬいぐるみ・毛布など、客観的に見るとただの物であるが、発達の
ある時期(乳幼児期)の子供にとってはかけがえのない愛着の対象
となるような存在のこと。ウィニコットによると、乳児期の子供は、
主観的な内的世界で錯覚(イリュージョン)に生きているが、成長に
つれて外部の現実世界へと移行していく(脱錯覚)。その移行の
橋渡しの役目をするのが移行対象である。