コンプレックス

コンプレックスとは、心的複合体とも呼ばれるもので、ユング,C.G.
が提唱した概念。ネガティブな感情に彩られた観念や記憶の集合体
であり、いわば心の中の解消されないわだかまりのこと。しばしば
無意識に抑圧される。ユングは、言語連想検査による研究を通じて
コンプレックスの存在を提唱した。またアドラー,A.は、劣等感
コンプレックスとそれに対する代償の働きにより、行動を説明した。
よく知られているものに、エディプス・コンプレックス、去勢コンプレックス
が挙げられる。