自由連想法

自由連想法とは、精神分析における無意識を意識化する技法のこと。
フロイト,S.が神経症の治療に用いたもの。クライエントは静かな部屋
で寝椅子に横になり、頭に浮かんだことは、どんなに馬鹿げたことに
思えても、包み隠さず、全て分析家に話すことを要求される。こうして、
無意識に抑圧された過去のトラウマ経験が認めがたい感情・欲望を
少しずつ意識に浮上させ、治療効果をもたらすのである。