カタルシス

カタルシスとは、鬱積した感情や葛藤を、表現することにより発散すること。
睡眠によるヒステリー治療の中で、ブロイエル,J.が発見し、その後
フロイト,J.が精神分析の治療手法のひとつとして重要視したのである。
激しい感情や罪悪感を伴う外傷体験は、症状化や身体化により不適応の
原因となるが、それらを自由に表現させることにより、心的緊張を解放する
方法。現在の精神分析では重要視されなくなったが、遊戯療法や芸術
療法ではカタルシスによる治療効果が認められている。