夢分析

夢分析とは、フロイト,S.は、夢は無意識的な願望充足であると
考え、意識に向け入れられてきた夢の内容(顕在夢)から、夢の
持つ隠された内容(潜在夢)を引き出そうとしたこと。無意識への
アクセス法のひとつでもある。一方、ユング,C.G.の夢分析では、
夢は無意識からのメッセージであり、意識に欠けている要素を
補償することが夢の機能であるとする。ゆえに夢の中のイメージを
拡充していくことで無意識と意識の統合を図る。