臨床心理学の領域

①心理査定―クライエントのパーソナリティ全般(知能・性格含む)を
理解する。心理テスト・面接などの技法を用いる。②心理面接―
クライエントを心理的に援助する。カウンセリング・心理療法・集団
心理療法・家族療法などの技法を用いる。③地域援助―社会システム
に心理学的な介入を行うことで、クライエントの精神的不健康からの
回復および精神的健康の維持をはかる。
以上に加えて、理論的な研究も重要であり、精神医学や教育学・
社会学・福祉など他分野との交流が必要不可欠なのである。