内発的動機付け

内発的動機付けとは、生活体(人や動物)が欲求を生じ、その欲求を
満たそうとする方向に行動を起こす過程や機能を動機付けと言いい、
興味や好奇心など、活動そのものに満足を感じるような動機づけのこと。
生体は、動因や欲求による緊張の軽減を目指すと主張したのである。