ステレオタイプ

ステレオタイプとは、ある集団や事象について抱かれている、極度に
単純化・画一化したことにより固定化した概念やイメージのこと。
この言葉は本来、18世紀末にフランスで発明された印刷方法、
または鉛版を意味していたが、リップマンにより、社会心理学・
社会学的概念として用いられるようになった。ステレオタイプは、
その単純化・画一化ゆえに、実際とは異なっていたり歪んで
いたりして、実物を性格に反映したものではなく、強い感情的
要素と結びつく事が多いのである。