集団規範

集団規範とは、集団を目的達成に向かわせる枠組みとして、成員に
共通する判断の基準や思考様式が用意されなければならない為、
集団内において大多数の成員が共有する判断の枠組や思考様式の
こと。その生成過程は、集団の持つ同調性・凝集性をもとに成員間の
相互作用の中で生み出され、規範化されることで改めて集団の魅力・
集団圧力を高めることになり、集団の成長と重なるものである。また
個人的な意思決定においても、準拠集団として規範的機能が重視
されているのである。