社会的促進

社会的促進とは、オールポート,F.H.により提唱された概念。多数の
人が集団内で同様の作業を行うという状況下では、作業が促進され
作業量が増大するというもの。見物者や共同行動者の存在により
動機づけられるという、見物効果や共同作業の場合の共行動効果だけ
でなく、評価的な他者の存在・自己提示の動機などに左右されるもので
ある。他者の存在が負の効果を持つ場合は、社会的抑制と呼ばれ、
それには傍観者効果・社会的手抜きなどがあげられる。