社会的ジレンマ

社会的ジレンマとは、個人と集団、もしくは社会全体との利害葛藤の
構造のこと。つまり、個々人の合理的な選択や行動が、集団や社会
全体の観点から見ると望ましくない結果をもたらすという、大きな集団
で見られる相互依存関係。代表的なものに囚人のジレンマがあり、
相手の行動により最適な行動が左右されることになるのである。また、
共同作業では、人数が増えるに従ってひとり当たりの作業量が減少
する社会的手抜きの問題の指摘されている。