自己開示

自己開示とは、「他者に対して、言語を介して伝達される自分自身に
関する情報及びその伝達行為」と定義付けされている。他者と親しく
情報や感情を共有しようとし、親密性を高める有効な方法となる。
また開示者の個人的な動機づけだけではなく、被開示者との関係の
中で開示の程度が決定される。すなわち親密性が高くなればなる程、
伝達される情報は、表面的ではない内面性の高いものとなるので
ある。