向社会的行動

向社会的行動とは、反社会的行動・非社会的行動の反対で、他人を助ける
ことや他人に対して積極的な態度を示す行動のこと。向社会的行動の定義
は、「他者の身体的・心理的幸福を配慮し、ある程度の出費を覚悟して、
自由意志から他者に恩恵を与える為に行う行動」とされている。傍観者介入
や愛他行動についての議論でよく用いられている。行動類型として寄付・
奉仕、分与・共有、援助、労働援助、社会的弱者への援助、親切行動等を
挙げられる。