社会化

社会化とは、個人がある社会の中に所属し、適応的に行動できるように、
知識・価値・言語・社会的技能・知能を獲得していく過程のこと。
その前提には、個人の周囲に親・教師・近隣者といった重要な文化・
制度のエージェント(担い手)がいて、賞罰などの強化、条件付け、同一化、
モデリングの諸契機となることが必要。ミード,M.の文化化は、これと
類似する概念で、社会に特有の役割取得に重点を置いたものとなる。
対極には、個人がそれぞれ特異な特性・能力・行動様式を発揮していく
個性化概念があり、社会化とともにバランスを持って発達していくことが
求められているのである。