アタッチメント

アタッチメントとは、ボウルビイ,Jにより、「人間(動物)が特定の個体に
対して持つ情愛的絆」を表すものとして提唱されたもので、愛着と訳
されている。乳児は、自己の発信行動に対してタイミング良く反応して
くれる成人に対して愛着を形成し、様々な不安を低減させるのに利用し、
その対象となる成人を安全基地として探索活動をしはじめる。離乳・
歩行・自立の基礎となるもので、エインズワースらは、ストレインジ・
シチュエーションによりそのパターンを測定しているのである。