トップダウン

トップダウンとは、人間の思考の働きについて認知科学的に見た
ものである。仮説演繹的に文脈による期待や知覚の構えから
全体を想定して、部分的な構成要素を推測していくもののこと。