短期記憶

短期記憶とは、感覚器が受け取る情報を、すべて一時的に(聴覚で数秒、視覚で
数百ミリ秒)保持される記憶を感覚記憶と言い、そこから作動記憶により30秒ほど
保持される貯蔵庫へ送られるもののこと。