試行錯誤

試行錯誤とは、問題解決に当たって採られる方略のひとつ。動物
心理学において、ソーンダイク,E.L.が、問題箱における動物の
行動観察において見出したもの。動物はランダムに反応している
うちに、成功により報酬が得られた行動を学習するという効果の
法則を発見、S-Rの連合学習理論、後の強化による学習理論
の基本となる。