観察学習

観察学習とは、直接経験を通しての学習ではなく、他者の行動を
観察するだけで代理強化となり行動変容を引き起こす学習のこと。
模倣学習がモデルの機械的再生であるのに対し、観察学習は、
認知的要素も加えた象微的表象の習得が問題となるもので、
攻撃行動・性行動・性役割・道徳判断・言語行動などに関して、
幅広く発達的・教育的・臨床的研究がなされているのである。