収束的思考

収束的思考とは、ギルフォード,J.P.が知性の構造モデルの中で
提唱した概念である。問題解決において、従来の知能検査に見られる
ような、既知の情報から論理的に唯一の答えを求める思考・垂直的
思考。