アブダクジョン

アブダクションとは、仮説的推論と訳されるもので、パース,C.S.の用語
である。既知の知識から仮説を生成するような推論で、創造的思考の構成
要素となるもの。三段論法における大前提と小前提から適切な中前提を
見出す推論であり、一般から特殊へ向かう演繹的推論や特殊から一般
へ向かう帰納的推論といった論理的推論に対して、必ずしも正しい推論
になるとは限らない日常生活の中で行われている人間推論である。