アフォーダンス

アフォーダンスとは、ギブソン,J.J.により提唱されたもの。環境世界が
生物個体に対して与える、生物個体の群れを支えている資源を指し示す。
生態学的知覚理論の中心概念。具体的には、地面の固さは「歩くこと」を、
きめは「奥行きがあること」をアフォード(可能とする)というように、生物個体
に環境の意味や価値を与えるもの。