生の哲学

生の哲学とは、生の力動性・根源性に人間存在の本質を見る立場のこと
である。生を計量的客観的な記述から切り離して、有機的にその生成と
発展を捉えようとするもの。解釈学・実存哲学の先駆となる。