ノンパラメトリック検定

ノンパラメトリック検定とは、観測値の母集団分布に関する仮定を必要とせずに、
順序尺度・名義尺度によって得られたデータに対して適用できるものである。
少量のデータに適し、計算も簡単で、心理学の研究に適している。