パラメトリック検定

パラメトリック検定とは、2群のデータの平均値に関するt検定の場合
のように、両群のデータが正規分布する母集団を持ち、その分散が
等しいという母集団の分布およびその母数に関する仮定を含む検定
のことである。