テスト法

テスト法とは、個人に対して一定の条件のもとで決められた課題を課し、
それに対する解答や反応を一定の基準に照らし合わせて、量的あるいは
質的に記述する組織的なデータ収集法である。テストには、母集団との
比較が可能な標準化テストと、不可能な非標準化テストがある。標準化
テストには、知能テスト・学力テスト・性格テストなどがあり、非標準化
テストには、態度や価値に関する様々な質問紙・評定・ソシオメトリー・
投影法などが含まれる。