コホート分析

コホートとは、本来古代ローマの歩兵隊を意味するものであるが、
1940年代以降、人口統計学などの分野で「一定の時期に人生に
おける同一の重大な出来事を体験した人々」の意味で用いられる
ようになる。コホート分析では、このようなある共通の特性を持った
集団について継続的に追跡調査を行うことにより、コホートの下位
集団についてのコホート内比較・分析、他のコホート集団との比較・
分析が行われている。